〜5万円のサイト

アイドル情報発信サイトで最高月間25万PV・月収5万円の成功事例を解説

今回は古川徹さんのサイト成功事例を掲載させていただいています。

古川徹
古川徹
本業の傍ら、2記事/日を続け、副業でブログ月収5万円を達成

古川さんは本業の傍らブログを実践し、副業で月収5万円のサイトを構築されました。本業の収入に加えて毎月5万円の収入を得られるのは非常に大きいですね。そんな古川さんからサイト成功事例の掲載許可をいただいたので、どのようなサイトで月収5万円を稼ぐに至ったか、実例つきでなるべく具体的に解説させていただきます。

 

最高月間25万PV・月収5万円のサイト

カズヨシ
カズヨシ
最高月間PV数と最高月収を教えていただけますか??
古川徹
古川徹
  • 最高月間25万PV
  • 月収5万円(アドセンス4万円、アフィリエイト1万円)

になります

古川さんのサイトは検索需要が高くPVを伸ばしやすいジャンルだったため、アドセンスでのマネタイズを考えられていたそうです。加えて、ある案件を訴求できる切り口を発見し、アフィリエイトの収入も確保していたとのこと。

カズヨシ
カズヨシ
どのくらいの期間でサイトの売上が伸びたのでしょうか??
古川徹
古川徹
サイトを運営していたのが5年前ということもあって、2ヶ月目からアクセスが伸び出し、デイリー1000PVは獲得できてました。最高月収になったのは運営して1年くらいですね

5年前の当時は今ほどSEOの難易度が高くなかったこともあって、運営2ヶ月目にしてデイリー1000PVまで伸びたそうです。今では信じられないですね。私も去年から運営し出したサイトがありますが、アクセスが伸び出したのは7ヶ月目ですから。

それにしても運営2ヶ月目でアクセスが集まるのはすごいですね。聞いてみたところ、古川さんの戦略がうまくハマった結果、早い段階でアクセスを獲得することができたようで、それについても語ってくれましたので後ほどお伝えしていきます

カズヨシ
カズヨシ
サイトの更新ペースはどのくらいだったのでしょうか??
古川徹
古川徹
更新頻度は週に14本程度だったので日に2本ペースでした

本業の傍らで日に2本更新はすごいですね。サイトは記事の本数が増えるほど集客口も増え、アクセスを獲得しやすくなるので、この更新ペースも2ヶ月目にしてアクセスが集まり出した一因でしょう。

 

アイドル情報の発信サイト

カズヨシ
カズヨシ
どんなサイトを運営されていたのでしょう??
古川徹
古川徹
アイドル情報の発信サイトになります

古川さんが運営されていたサイトはアイドル情報の発信サイトだそうです。人気アイドルは検索需要も高いでしょうから、確かにトラフィックは獲得しやすいジャンルかもしれません。

カズヨシ
カズヨシ
アイドルの情報発信サイトとなると、具体的にはどのような記事を書いていたのでしょうか??
古川徹
古川徹
アイドルグループやアイドル自身について検索されているキーワードを狙っていきました
カズヨシ
カズヨシ
なるほど、実際にどのようなキーワードを狙っていたのか聞かせていただくことはできますかね??
古川徹
古川徹
例えば、「あのちゃん」という人気アイドルがいるのですが、「あのちゃん メイク」というキーワードで、あのちゃんのメイク方法について解説する記事などを作っていました

狙っていたのは人気アイドルグループや人気アイドルの関連キーワードだそうです。その中でも、特に検索されそうなキーワードを集中的に狙われていたみたいですね。

カズヨシ
カズヨシ
アイドルジャンルってライバル状況はどんな感じだったのでしょう??
古川徹
古川徹
ライバルはあまり強くなかったですね。大手や企業サイトは存在せず、有名な2ちゃんまとめサイトがいくつかあるくらいで、ほとんどが個人サイトでした。なので、需要があるキーワードを狙って上げるのは難しくはなかったです

訴求する案件もほとんどないということもあり、アイドルジャンルは大手サイトの参入はほぼないそうです。記事内容的に評価されにくい2ちゃんまとめ記事や個人サイトがライバルになるそうなので、記事の内容次第で個人でも十分に戦えそうなジャンルですね。エンタメ系のジャンルは訴求できる案件がほぼ無い代わりに、ライバルが弱く上位表示を狙いやすいというのが特徴です。

 

鉄板ネタを集中狙い

カズヨシ
カズヨシ
他にも「こんな記事がよくアクセス集めてました」みたいな事例を教えてもらうことはできますか??
古川徹
古川徹
鉄板だったのは

  • 熱愛
  • 整形
  • メイク

ですね。

例えば、「平手友梨奈 路チュー」みたいな。欅坂の人気メンバーだったので需要が高く、これ一本でデイリー1500PVは獲得できてました。これは熱愛系のネタになりますね。

他には、「小林由依 目切開」のような整形にまつわるネタもデイリー800PVほど。みんなアイドルが整形してるのかどうか気になるみたいです。

先ほども例に挙げましたが、「人気アイドル メイク」というキーワードも需要がありました。

ここらへんのキーワードを集中的に狙っていきましたね

「このキーワードが確実にアクセスが集まる」という鉄板ネタを見つけられるとでかいですね。鉄板ネタがわかれば、後はそのキーワードをズラしながら集中狙いしていけばいいだけですから。アイドルグループや人気アイドルなんて無数にいるわけですから、無限に横展開してアクセスを伸ばしていけそうです。

この鉄板ネタは自分で実践していかないと見つけることはできません。日々サイト更新をサボらず、そして、アナリティクスとにらめっこし続けることで初めて、鉄板キーワードを見つけることができます。サイト運営には継続と分析が欠かせないのだと改めて思い知らされる話でした。

 

まずは地下アイドルから攻めて有名アイドル狙いにシフト

カズヨシ
カズヨシ
運営2ヶ月目でデイリー1000PVってかなりすごいと思いますが、何か特別な対策をされていたのでしょうか??
古川徹
古川徹
いきなり大手アイドルを狙いにいかなかったのが良かったのだと思います。ももクロやAKBといった有名アイドルは需要がある分ライバルも多く、サイトが弱い状態でいきなり狙っていくのは非効率だと思ってました。地下アイドルのようなそこまでメジャーではないアイドルであれば、ライバルも少なくなるのでまずはそこを狙っていきました。具体的には、「ゆるめるモ」というグループの「あのちゃん」の記事がヒット。マイナーアイドルグループから攻め、上位表示が狙えるようになってから大手アイドルにシフトしていったのが良かったのだと思います。

「サイトが弱い間は上位表示が狙いやすいニッチなキーワード狙い」はすごく良い戦略ですね。需要がありライバルが多いキーワードは、ある程度サイトが強くないといくら良い記事を書いても上位表示を狙うことはできません。サイトが強くなるには少なくとも半年ほどはかかるので、それまでは需要が少なくともライバルが弱いキーワードを狙うほうが、やり方としては賢いかもしれませんね。

 

面白い切り口でVODを訴求

カズヨシ
カズヨシ
アドセンスだけではなく、アフィリエイトの収益もあったみたいですが、どんな案件を紹介したいたのでしょうか??
古川徹
古川徹
HuluなどのいわゆるVODを訴求してました
カズヨシ
カズヨシ
なるほど、どのような切り口で訴求されていたのでしょうか??
古川徹
古川徹
Huluにアイドルが出演する独占配信番組があり、その番組を訴求してました。「○○を観れるのはHuluだけ」みたいな形で
カズヨシ
カズヨシ
独占配信は確かに成約狙えそうですね!どのようなキーワードから成約取れていたのかも教えていただけますか??
古川徹
古川徹
例えば、「番組名 ○話 無料」といったキーワードですね。他にも、「番組名 放送事故 ○話」といったキーワードでも成約がありました

独占配信の番組を切り口に訴求するのは非常にうまいですね。ユーザーに登録するメリットを明確に伝えることができるので、確かに訴求が狙えそうな案件です。

アフィリエイトで重要なのは何よりもキーワードです。どれだけ良い案件でも、その案件が刺さるユーザーが調べるキーワードでなければ成約は見込めません。

「番組名 ○話 無料」はど直球のキーワードですが、「番組名 放送事故 ○話」は面白い切り口ですね。放送事故シーンって確かに気になるので、「そのシーンを見たければHuluで」と訴求すれば成約を見込めそうです。「番組名 ○話 無料」は狙っているサイトが多いでしょうが、「番組名 放送事故 ○話」という切り口で狙っている人は少ないでしょうから、古川さんが発見されたお宝キーワードと言えます。素晴らしい発想力ですね。

 

熱烈なファンが多いジャンルだからこそ情報の正確性を重要視

カズヨシ
カズヨシ
その他、アイドル情報発信サイトを運営する上でこだわっていた点ありますか??
古川徹
古川徹
情報の正確性にはこだわっていました。訪問ユーザーがアイドルファンで、かなり詳しい人も多いので、誤った情報を掲載するとすぐに指摘されます。実際、とある記事がアイドル本人のSNSに取り上げられた結果、そのファンがサイトに押し寄せ軽く炎上したこともあるんです。絶対に適当な記事は書けないので、しっかり情報を精査し、事実に基づいた内容しか掲載しないように心がけてました
カズヨシ
カズヨシ
サイトの記事で炎上とは珍しいですね
古川徹
古川徹
そうですね、その時はリアルタイムアクセス1000オーバーでアイドルの影響力を実感させられました笑

確かに、アイドルファンは記載情報の正誤にかなり厳しそうですね。どのジャンルにも言えることですが、情報の正確さは大切です。サイト運営はオンラインビジネスなので意識が薄れがちですが、自分の記事を実際に読んでいる人がいることを忘れずに運営しなければいけませんね。

 

以上、古川さんのサイト成功事例でした。アイドルのように検索需要のあるジャンルなら、比較的楽にアクセスを集めアドセンスでマネタイズしていけることがわかる事例でしたね。エンタメジャンルはライバルが弱いジャンルが多いので、詳しいジャンルがあれば是非挑戦してみてください。

▼LINEで無料でブログ相談受付中▼
お気軽にご質問ください
友だち追加